緊急連絡(随時更新)
☆新着情報☆
☆Information

本校からのお知らせです。

いわき総合高等学校のスクール・ポリシーができました。

 今年度、本校で検討してきたスクール・ポリシーについて、決定したものを公開します。昨年度、県教育委員会により設定されたスクール・ミッションと併せて作成してあります。

 背景は、いわき総合高等学校の象徴である「常磐樹(ときわぎ)」を、本校の生徒が描いたものです。

 「学校案内」の「スクール・ミッション及びスクール・ポリシー」を御覧ください。

 URL:https://iwakisogo-h.fcs.ed.jp/学校案内/スクール・ミッション及びスクール・ポリシー

 

活動の様子

本校で行われた行事等です。

【深めよう】探究活動⑦ リサーチクエスチョン決定【Re】

 10日の「総合的な探究の時間」では前回に引き続いて、各自の系列や希望する進路の視点から、いわき市の発展に必要なことを洗い出しました。

 

 担任の先生からもらったフィードバックを確認し、先行例や調査結果等の情報を集めながら新たな問いを立てていきました。

 クラスメイトだけではなく複数の先生方との対話も行うことで、自身の疑問を明らかにしたり調べ方のヒントを得たりしました。 次回までには全員がリサーチクエスチョンを策定して、調査に取り掛かる準備を整えます。

1年次「産社」進路説明会(職業・業種を理解しよう)

今週の1年次「産社」では株式会社さんぽうさんの協力のもと、進路説明会(職業・業種を理解しよう)が行われました。

まず、全体で「職業講話」をいただき、①現在の社会状況 ②仕事とは?働くこととは? ③社会で求められる力

④社会や仕事を知ることの重要性 ⑤働くことの厳しさとやりがい ⑥高校生活でやるべきこと 

について理解を深めました。

 

次に自分が選んだ職業ごとに分かれて、その仕事に就くために必要なことなどのお話をいただきました。

職業分野は合計で35分野。約30校の上級学校の先生方にお越しいただきました。

   

   

   

上級学校の先生方、暑い中わざわざお越しいただき、現在の社会状況を踏まえた分りやすいお話をいただき、本当にありがとうございました。

生徒の皆さんが、この時間で学んだことや考えたことをきっかけに、自己実現のための新たな一歩を踏み出してくれることを楽しみにしています。

来週は「地域社会の現状と課題を知ろう」をテーマに、一般社団法人Tecoさんの講演会を行います。

 

【問い探し】探究活動⑥ 市の課題を見つけよう【再検討】 ※7/5掲載分

  3日の「総合的な探究の時間」では前回の講演をふまえて、今後の探究の時間で扱うテーマを決めました。今回は生徒それぞれが自身の系列や受けている授業、あるいは希望する進路や業界と関連させて、いわき市の現状を整理し課題の発見に努めました。

 

 話し合ったり検索をかけたりしながら、先行例や根拠となる情報の収集に取り組みます。個々人の視点に加えて、これまでの活動で学んだことを生かして、改めて「リサーチクエスチョン(=すぐには答えが出ない問い)」を立てました。前回の講演で、はじめていわき市の取り組みや展望を知ったという生徒もおり、立てられる問いもこれまでのものより深いものになっているようでした。

 

 改めて自分自身と地元との関わりに目を向ける機会となりました。次回は策定した問いをもとに仮説を立てたり検証したりするための用意をしていきます。

1年次「産社」履修計画の作成、上級学校見学、そして職業理解

1年次生は入学後初めての定期考査の最終日に上級学校訪問に行ってきました。

その経験を生かし、ついに一人ひとりの時間割が完成しました。

   

ブロック表の見方を全体で確認したり、お互いに確認したり、教科の先生に相談に行ったり。

どの生徒も、自分の進路と真剣に向き合っていました。

 

そして今日から「職業理解」の授業が始まりました。今日はキャリアデザインブックを使って「産業社会」や「働く」ことについてまとめました。自分がどんな社会に生きているかを理解しながら、どんな風に働きたいのか、そのためには高校生の今、何ができるのかを考えました。

来週は、外部講師の先生方にご来校いただき、自分の興味がある職種ごとに、さらに理解を深めます。

 

【出前講座】探究活動④⑤ 地域の現状を把握しよう【いわき市の課題】

 26日の「総合的な探究の時間」では、いわき市役所の方からいわきの現状やこれからの展望についてお話を聞きました。

 前回までの授業で、「人口減少」をテーマにして一人ひとりが「すぐには答えが出ない問い(=リサーチクエスチョン)」を立てました。市役所の方の講演の前に、各々が立てた問いの一覧を見て、問いの深め方や人口が減少傾向にある地域に共通する課題を改めて確認しました。先生方からそれぞれが担当する教科に関連させたリサーチクエスチョンを挙げてもらったものも、自身の系列や進路に絡めた問いの立て方をイメージするきっかけとなりました。

 講演ではいわき市が人口減少に向き合うために策定した「いわき創生総合戦略」に基づいて、いわき市の人口に関する現状とこれからのまちづくりの方針について説明をいただきました。

  気温が高く暑い中ではありましたが、近くの人と話すことで考えを深めようとしたり、キーワードをしっかりと記録したりする姿が印象的でした。次回は講演をふまえて再度いわき市の課題を整理・把握し、新たな問いを探します。