緊急連絡(随時更新)

緊急の連絡事項です。

学校閉庁期間について

学校閉庁日を含む、8月11日(木祝)~8月16日(火)までの間は、学校での電話対応ができません。

終日留守番電話での対応となります。

生徒・保護者からの緊急連絡は、「管理職宛緊急メールアドレス」へご連絡願います。

☆新着情報☆
☆Information

本校からのお知らせです。

活動の様子

本校で行われた行事等です。

2年次「総探」の授業風景~地域探究活動について~

6月より「地域」をテーマとして探究活動を開始しました。

この学習のテーマとして・・・

★自ら課題を立てる→情報を収集する→整理する・分析する→まとめる・表現するという、探究のプロセスを身に付けることを目標としています。

★自分たちの地域「いわき(福島)」と、修学旅行での訪問地「大阪・京都」について探究することを通して、地域への愛着と理解を深め、主体的・協働的な態度を養う事に努めています。

現在までに地元いわきについて活動を進めてきました。

地元いわきについて探究活動を進めて行くにあたり、分野の専門家を講師としてお招きしてご講義いただきました。下表・写真は内容と様子です。

 

     

避難訓練が行われました

6月21日(火)、避難訓練が行われました。

今回の避難訓練では、各ホームルームからの避難経路の確認をしました。

 

<避難訓練の様子>

☆教頭先生より講評をいただきました

NEW 2年次「総探」~『進路研究』発表の様子~ 

本日、2年次各クラスでは『進路研究』についてレポート発表を行いました。

4月からの活動として、

【上級学校見学】(昨年度はコロナ禍で中止になり、今年度4/27実施しました)

【進路ガイダンス】(5/11 約50校の大学・短大・専門学校と企業3社が来校し、各希望に分かれたガイダンスを実施しました)

【進路講演会】(5/25 リクルート講師からの志願理由書記入のための講演:オンライン講演会)

→上記の諸行事を踏まえながら、生徒個々の進路希望に応じて必要な進路情報を収集し、最終的に《志望理由書》としてまとめました。現段階では、なかなか進路が定まらない生徒もいますが、意識としては次年度の受験を見据えて活動をしています。

 

発表はクラスごと、グループを作り実施しました。

生徒相互に発表へのコメントを記入しながら、発表に耳を傾けていました。

今回は発表の様子をお伝えいたします↓

会議・研修 2年次「総探」の授業風景~0511進路ガイダンス~

令和4年度の2年次の科目「総合的な探究の時間」について今回はご紹介いたします。

本科目では1年間を通して『進路研究』『地域探究』『プレ課題研究』を学習テーマとして活動を予定しております。

現在『進路研究』について活動しております。

生徒たちは自分の進路や興味・関心に基づく進路研究を進めており、現時点での進路を想定した”プレ志願理由書”の作成を目指して授業に臨んております。

●「進路ガイダンス」の授業風景

(行事の目的)

2年次生の進路意識を高め、より現実的で具体的な進路についての情報や知識を身につけさせる。そのために上級学校進学(大学、短大、専門学校)と就職それぞれの説明会を実施し、さらに、分野別分科会で学部・学科・分野について理解を深める。

★全体説明(進学・就職)⇒ 各ブースにおけるガイダンス2講座 受講(※公務員志望者を除く)

(開催会場)

計21会場を使用し、各学校、各企業でブースに分かれてガイダンスを行いました。

             

興奮・ヤッター! R4年度入学生 《 自分史 》レポートを発表しました!( 「 産業社会と人間 」の授業より )

こんにちは、総合学科推進部です!

前回の授業では準備を続けてきた≪自分史≫レポートが遂に発表となりました!

 

生徒たちそれぞれ個性豊かに、色とりどりでユニークな紙面になっているものや、

自分のこれまでを細部まで丁寧に振り返った力作など、

どれも大変素晴らしい出来であったように思います!

また、お互いの発表に熱心に耳を傾けることもできて、とても良かったですね!

 

以下、今回も、少しだけ発表の様子をご紹介しますね!

 


自分史づくりの作業で、自分のこれまでに改めて目を向けることが出来たことと思います。

そこから自分が何に興味を持ち何が好きで何を大切にしたいのか

そして、これから何をして何者になりたいのかなってゆきたいのか、など、

自分自身について考え深める機会になったでしょうか??

 

自分の将来像をはっきりと意識し、確認できているといいですね!

 

次回(5/25)の授業から、今度は上級学校見学に向けて新たに準備を進めていきます。

自分の進路をまた更に具体的に考え、見定める絶好の機会となりますので、

ぜひ有効活用して下さいね!総合学科推進部でした!