◆部活動の様子

茶道部

にっこり 第45回合同発表会

  市内で茶道を嗜む高校生による合同発表会が、12月14日(金)にいわき市生涯学習プラザにおいて開催されました。福島高専を含む市内11校の生徒153名が参加しました。開会式では、茶道裏千家淡交会いわき支部 学校茶道連絡協議会委員長の船生敏夫先生にご挨拶をいただき、その後、瓶掛席、炉席、立札席に分かれて、お点前を披露しました。本校は、3年次生6名を含む22名の生徒が参加し、瓶掛席において、日頃、講師の伊東恭子先生からご指導いただいている技を披露しました。また、他校のお席でお茶をいただきました。3年生は最後の合同発表会でしたが、有終の美を飾ることができました。

 
        

体験入学(お茶会)

 7月24日(火)に中学生の体験入学の部活動紹介(お茶会)がありました。例年、茶道部は朝から本校外部講師の伊東先生のご指導のもと、お社中の高羽美智子先生とお弟子さん方に浴衣を着つけて頂き、かわいらしい半生菓子をお茶とともに中学生にお出ししています。稽古で上達してきた2年次生がお点前を披露し、水屋で3年次生が右手首のスナップをきかせクリーミーなお茶(とても美味しいです!)を点て、尚且つ、的確な指示を出し、稽古を始めたばかりの1年生がお運びします。お茶会はチームワークが大事です。そのチームワークの良さも含めた雰囲気が、きっと中学生にも伝わり、ゆったりした楽しいひと時を感じていただけたかな・・・。

 

合同発表会

 7月12日(木)にT1ビルの生涯学習プラザにおいて、いわき地区高等学校茶道第44回合同発表会が開催されました。福島高専を含む市内11校の生徒266名が参加しました。開会式では、学校茶道連絡協議会委員長の舟生敏夫先生にご挨拶していただいた後、風炉席、瓶掛席、立礼席の3席に分かれて、日ごろの稽古の成果を披露しました。本校からは33名の生徒が参加し、風炉席において、外部講師の伊東恭子先生と高山節子先生のご指導のもと、お手前を披露しました。また、他校のお席でお茶とお菓子を頂き、楽しいひと時を過ごしました。

         

いわき学校茶道連盟第37回合同発表会

 市内で茶道を嗜む高校生による合同発表会が、12月9日(火)にいわき市生涯学習プラザにおいて開催されました。福島高専を含む市内12校の生徒185名が参加しました。開会式では、茶道裏千家淡交会いわき支部 学校茶道連絡協議会委員長の船生敏夫先生にご挨拶をいただき、その後、瓶掛席、炉席、立札席に分かれて、お手前をを披露しました。本校は、3年次生7名を含む19名の生徒が参加し、瓶掛席において、日頃、講師の伊東恭子先生にご指導いただいている技を披露しました。また、他校のお席でお茶をいただきました。慌ただしい月の一日、ゆったりとした時間を楽しみました。