活動の様子

カテゴリ:今日の出来事

花壇の整備

 2/20卒業式の前に、毎年恒例の美化委員による花壇の整備を実施しました。色取り取りのパンジー、ビオラ、ノースポールを植えました。冬になり寂しかった花壇が一気に華やかに蘇りました。生徒は寒い中、配色と位置を自分たちで考え、スコップで真剣に穴を堀り、黒いポットから根を傷つけないように慎重に取り出し、地面より根が高くならないように気を付けながら植えていました。当日はあいにくの雨天でしたが、これから、秋に植えたチューリップが春咲くと更に賑やかな花壇になると楽しみです。
 

都立富士森高校より万羽鶴が贈呈されました

 都立富士森高校の有志団体「Tsunageru」の生徒が本校に来校し、本校生徒会役員が万羽鶴を受け取りました。
 本校からは、記念品を贈呈し、本校家庭クラブのフラを披露しました。
 この有志団体「Tsunageru」は、福島県いわき市中央台北中学校から東京都八王子市へ一人親戚の家へ身を寄せた男子生徒が、都立富士森高校へ入学したことを契機に、4年前からささやかなながらの気持ちを形にしたいという事から始まった活動です。毎年4色の万羽鶴を他の都立高校や近隣中学校、地元婦人会等の御協力を頂いて作成しているものだそうです。

 今回の万羽鶴の贈呈に携わって頂いた関係者の皆様、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

<贈呈式の様子>
  
  
  

高校生活動委嘱状が交付されました

 平成29年度に南東北三県(山形県・宮城県・福島県)において、全国高等学校総合体育大会が開催されます。
 本大会の準備・運営支援活動を行うため、本校1年次生から11名が選出され、委嘱状が校長先生より交付されました。
 これからの様々な活動での活躍に、期待しています。

<交付式の様子>
    
  ☆代表者が、委嘱状を受け取りました  ☆校長先生よりお話がありました

美化活動を行いました

 1・2年次生の美化委員の生徒によって、本校正門の花壇の清掃をし、その後、花が植えられました。
 正門の花壇に花が植えられたことによって、正門の通路が華やかになりました。

<活動の様子>
    

全校集会を行いました

 冬休み明けの全校集会が行われました。
 集会では、校長先生と生徒指導部の先生よりお話がありました。

<様子>
  
 3年次生は、後期期末考査が近づいています。また、1・2年次生は、来月に後期期末考査が予定されています。
 冬休み気分から気持ちを切り替えて、学習と部活動などの活動を両立させ、計画的に規則正しい生活を送っていきましょう。