活動の様子

本校で行われた行事等です。

コミュニケーションワークショップ(第二回)が行われました

 1年次「産業社会と人間」では、年間を通して数回のコミュニケーションワークショップを実施しています。

 PAVLICの皆さんをファシリテーターに、本校の芸術・表現系列(演劇)の3年生がサブ・ファシリテーターとなってのワークショップです。二回目の今日は、「人との痛みの分かち合い」がテーマ。いやなことや大変なことを、メンバーで少しずつ分かち合う方法はあるか?誰か一人が我慢する、犠牲になるのではなく、合意形成した上で大変さをシェアし合うような関係を作るためにはどのようなコミュニケーションをとったらうまくいくか?などを考えながら、感じながらの一時間でした。

 

生徒会・家庭クラブ立会演説会が行われました

 11月26日(火)に、令和2年度生徒会・家庭クラブ役員立会演説会が行われ、演説後、各クラスに戻り投票を行いました。

 今回の役員選挙は、生徒会、家庭クラブ共に、信任投票となりました。

 

<立会演説会の様子>

☆生徒会役員立会演説の様子

 

 

☆家庭クラブ役員演説の様子

 

 

放送委員会の活動報告

11月17日(日)~18日(月)に開催された福島県高校放送新人コンテストに参加しました。

大会結果は以下の通りです。

 

【朗読部門】

 西澤 真澄美 (佳作・東北大会推薦)

 小野崎 海來乃 (佳作・東北大会推薦)

【テレビキャンペーン部門】

 作品名『杏子ちゃんのひみつ』 (優秀・東北大会推薦)

 

来年2月に福島県郡山市で開催される東北大会でも上位入賞できるよう、頑張っていきます!

職場体験レポート全員発表

  「産業社会と人間」で10月1・2日に実施した職場体験学習のレポート発表を1年次生全員が行いました。

自分が立てた二日間の目標を達成できたかどうか、どのような体験をさせていただいたか、二日間の経験を自分の進路を考える上でどのように生かしていきたいかなどを中心にレポートにまとめ、そのレポートを提示しながらクラスごとに発表していきます。4分間という限られた時間の中で、いかに自分の体験や考えを伝えるかを考えながらレポートや原稿を作成し、発表することができました。