活動の様子

本校で行われた行事等です。

全校集会が行われました

全校集会が7月31日(金)に行われました。

新型コロナウイルス感染予防対策として、体育館では実施せず、各教室で放送にて行われました。

全校集会では、校長先生、教務部、生徒指導部、進路指導部よりお話がありました。

 

規則正しい生活をし、各教科より出された課題をこなし、事件・事故にあわないよう十分に気を付け、充実した夏休みを過ごしてください。

「総合的な探究の時間」で「探究いわき」が始まりました

 2年次生の「総合的な探究の時間」では地域探究を行います。自分たちのまち「いわき市」について「歴史」や「自然環境」など自分が興味を持った分野において自分だけの「問い」を立て、調査やアンケート、フィールドワークなどによって情報を収集し、その情報を分析して「問い」に対する「答え」を出し、まとめて発表するという一連の探究プロセスを実施していく予定です。

 先週からいわきの観光パンフレットや地元紙、地図などから自分の「問い」を見つけたり、「問い」を複数出してクラスメイトと選別し合っていく活動を続けています。

「産業社会と人間」で履修計画を作成しています

 1年次生はいよいよ履修計画の時期を迎えました。

 自分の進路に必要な分野や教科を調べ、自分の興味・関心と向き合いながら、2年次・3年次の自分の時間割を組み立てていきます。部活動と関連している授業があったり、教科間のしばりや条件を満たさなければならなかったり、時間割を作成していくにはさまざまな制約や約束事があります。それでも、自分だけの時間割を作成することは総合学科の特色でもあり、また、自分で選んだ授業だからこそ主体的・積極的に授業にも取り組めます。

青少年ボランティア表彰

令和元年度のいわき市青少年ボランティア活動に対して、いわき市教育長吉田尚様より、3年次の二瓶珠花さん、山﨑成美さんに感謝状が贈呈されました。二人は、 放課後等のデイサービスや子どもの見守り活動、お祭りでのイベントの補助活動などに数多く参加し、地域に貢献してきました。

 

 

「夢を拓く:ガールズ・サミット」記念品贈呈式が行われました

「夢を拓く:ガールズ・サミット」が3月31日、宮城県仙台市にて開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止になりました。

本校から参加予定だった3年次の佐々木瑠海さんの作文が掲載された作品集が完成し、国際ソロプチミストマリンいわきより、記念品とともに贈呈されました。

 

夢の実現に向けて頑張ってください。